HOME > 施工状況

赤塚工務店の「ほっとできる家づくり」

1401358016932

四日目

ユニットバス キレイユが設置されました~
まだ設置したての状態です♪

1401264839067

断熱材

設置されていなかった断熱材を入れました。
これで保温性もアップです。

1401264823783

三日目

腐食していた柱を補強し、修繕しました。
これで安心です・・・

1401173519696

二日目 夕方・・・・・

コンクリートを流しいれ、乾かします。

洗面室と浴室の間の柱が腐食していたので、後日、補修作業をすることになりました。

無題

- 洗面室 配線 -

同時に洗面室の配線の位置を変更します。
現状の位置では洗濯機左側、ぎりぎりの位置だったので、洗濯機の向きをかえても水道の位置コンセントの位置が
邪魔にならないよう上部に移動することになりました。(画像・・・施工中)

また、洗面台もLIXIL洗面化粧台オフトへの改修することになりました。
収納力もあり、念願の三面鏡の洗面化粧台となります。

浴室配管

工事 二日目♪

浴室の配管の設置完了です。

お風呂場に断熱材が入っていないことが判明しました。
お施主様も驚かれていました。

121

工事着工♪

まちに待った浴室改修工事が着工になりました。
着工一日目は、浴室の解体工事です。

職人さんたちが手作業でお風呂内部を解体します。電気配線や配管に注意しながら壊していきます。
埃が飛び交うので大変です。

解体が終わり、夕方には何もない状態に・・・
在来工法の浴室の下は、土なんですね。


DSCF8479-1

~現状~ 洗面室

洗面室の床が、浴室から水がかかりやすい部分が腐食していました。
ビニールクロスしたのベニヤの状態が気になります・・・・・

バリアフリーにするため、同時に洗面室の床の張替えと壁紙の張替えも施工することになりました。
浴室側を洗面室の床の高さに合わせます。

DSCF8475

~現状~ お風呂

現状の浴室は、とても窓も大きく採光・通風の良くお手入れもしっかりとされているお風呂でしたが、
築30年の月日の経過と、タイルが(地震のとき?)ひび割れ、またタイルの目地にはカビが生えやすくお困りでした。

1401074981557

~現場調査~

大山崎町S様より、タイル貼りの浴室からユニットバスへリフォームをしたいとのご依頼があり、現場調査へ伺いました。
築30年程の浴室は、タイルがひびがはいってしまって、少し前に水漏れがあり、修理を完了したとのことでした。ただ、どこまでお水がまわっているかご心配されており、ユニットバスへのリフォームをご検討されたとのことでした。